スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
清荒神さん おまいり まだまだ~にぎわってます
1月16日 土曜日子供布ぞうり「ばぁばのエコ布ぞうり」 子供用 かわいい♡ 今年の初作品です
布ぞうり販売しています

まだまだお参りにぎわっています。

明日 あさっては 門戸厄神さんがたくさんのお参りになりそうです。

【2016/01/16 13:02 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
門松 2016年
門松を今年も作りました

kadomatu_20160103105739213.jpg
今年の工夫は、
 竹を細くしました
 できるだけ 切り口を長く
 (^^)の形にするつもりが、竹を自然の育ち方のままでは、怒った顔になるんですね →来年の課題

 松は、購入したものは1本 あとは自然の地の松 勢いがあって好きでした
 葉牡丹は、鳥取で150円で購入 松は1本100円
 こもは、ホームセンターのを購入 多きすぎます
 熊笹を家から採集してくるの忘れました

 まぁ 素人ですので 縁起かつぎのためと笑止ください 参福 ごまとうふ屋 奥
【2016/01/03 11:13 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます 2016年元旦8時半 一方通行ありません
今年もよろしくお願いいたします

8時30分現在 参道歩行の方 一方通行ありません
今年は、暖かく 一願地蔵さんのお水 凍ってないそうです
あかちゃんの駅


【2016/01/01 08:37 】 | 店頭でのイベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
にゃぁごのまったり時間。。。ジャム作り
にゃぁごは、我が家の ノルウェージャン・フォレスト・キャット。
  早起きなので、朝一緒に起床すると、かなりまったりした時間がとれます。

なので、朝いろいろ遊んでいます。
 今朝は「ジャム作り」に挑戦。

 「りんごジャム」
  材料 シナノスイート 大1個 
      砂糖       70g
      バター      80g
  作り方
      りんごを細切りにし、鍋に入れ砂糖をまぶします。(酸化防止)
      蓋をして、弱火でりんごが透き通るまでことこと煮る
      フードプロセッサーでさらに細かくして
      鍋にもどし、バターを溶かし込む

作った感想。
今回は、フードプロセッサーでしっかり細かにしすぎました。
りんごのさわやかな歯ざわりがなくなり、味もバターが強かったので、
次回は、少し炊く時間を減らし、バターも少なめにしようかなぁ・・・
基本的には、「りんごバター」は、好きなジャム!なので
再挑戦しますねぇ。

ジャム作りのコツ 参考までに・・・
ジャムの硬さを決めるには、白いお皿を冷凍庫に入れておく。
ジャムを炊きながら、時々冷たく冷やしたお皿にたらしてみると、冷えたときの硬さがわかるんですよ~

【2015/10/31 16:56 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
10月16日現在の布ぞうり画像です
布ぞうりがたいへん好評です

10月16日現在の画像です10月16日


10月16日子供ぞうり子供用 お祭りにも履いていけます。外で履く前に室内で練習 れんしゅう。 お祭り後洗って、室内で2年履いていただけます。
【2015/10/17 10:57 】 | 商品について | コメント(0) | トラックバック(0) |
22cmから26cmくらいのぞうり画像です
9月28日 昨日のお月見の月 きれいでしたね

美しさと健康 モットーに参福の「ばぁばのエコ布ぞうり」が絶好調の売れ行きです。

 22cm位22cm.png
 23cm強 23cm.png

25cmから27cmのぞうり25cm.png

室内履きなので、外に履く靴と違い、多少のサイズ違いは気になりません。
お好みの色柄ありましたら、お申し出ください

ごまとうふ屋 参福参福 布ぞうり注文画面

【2015/09/28 14:55 】 | 商品について | コメント(0) | トラックバック(0) |
8月27日 ご注文の24cmと18cmの布ぞうり 
24cm
CIMG0905.jpg

18cm
18cm.png

こんな感じの布ぞうりが在庫にあります
ご希望のナンバーをお知らせくださいませ

ミフク
【2015/08/27 12:06 】 | 商品について | コメント(1) | トラックバック(0) |
森のホテル ログハウス 
信州蓼科高原 森のホテル(ログハウス)に宿泊してきました。
山梨県甲府市高校の同期会、45年ぶりに出席の途中下車でした。

おもてなしの心がこもった小さなホテル。ログハウスとしては日本一とNHKの某監督さんのお墨付き。
写真掲載します。

オーナーは、前身設計士さん。このログハウスを設計し、大好きな蓼科でログハウスに住み、スキーに興じ、年間晴天率80%のこの地でロードスターをオープンして乗る趣味人。料理もフランスへ渡航して納めたかったという拘りの方が経営なさっています。
是非 ひと時の至上の贅沢をご覧ください

オーナーご夫妻
散歩コースにルピナス群生女神湖周辺は、ルピナス群生
レガシー専用庭が1500坪 駐車場は白樺林の中に6台 オーナーのロードスターはオープンのままログハウス車庫の中に・・・
専用テラス
白樺の薪薪は白樺

クローク
暖炉を囲むリビング暖炉を囲むリビング
夕食はこちらで夕食は、すべて地元野菜の手作り 暖かい食事は暖かく、冷たい前菜は冷たく。心がこもっています

夕食

前菜(地元の取れたて野菜)前菜
レンズ豆のスープレンズ豆のスープ 
野沢菜と炊きたてご飯このタイミングで炊きたてご飯と野沢菜漬け 私たちノンアルコールなので嬉しい心配りでした
添え鹿肉ロースト アスパラ・かぼちゃ鹿のロースト 赤みで臭みもなく、あっさり美味しすぎ
アスパラとかぼちゃが主張しすぎないお肉に豊かさを添えてました
珈琲または紅茶珈琲を注文してみました。お腹はいっぱい。暖かく眠くなりました
デザートはアイスクリームとオリジナルケーキデザートは食事のピアニシモ。こんなに楽しいものと思いませんでした。
心から感謝。

カップル席
カップル席も。このホテルは、全5室。全員そろっても10名ほどのお客様ですって

別棟のサウナ棟は、ヒノキ風呂と高温サウナ(なんと110度)
家族でゆっくり。
お湯は、このあたりの湧き水で、蓼科山の地下からの消毒されていない水(飲み水としても許可されていました)
無色透明で、お湯に入ると肌にぬるっとするほど、しっとりまとわりついてきて、好感。
サウナも5分計がかわいく、110度の高温は、今まで初めてでした。
さっぱりして、これならスキーのあともホカホカと身体も心も温まること請け合い。


朝は、カッコウの声に起こされ 4時半起床。
ベッドから上の窓を見上げると、そこには白樺の梢が若葉をたたえて「おはよう」の挨拶。
一気に活動開始状態の体調になりました。

夜霧で見えなかったホテル前の女神湖を散策

佐久地方の用水事業図佐久地方の農業用水の説明板。白樺湖から下へと豊かに流れる水が、長野地方の作物を作る水の苦労から解き放っているのですね。大事業のようです。

女神湖ランニングコース数年前に作られた道。少し自然を壊したのが、ここのオーナーご夫妻のちょっと不満みたいです。
でも看板もなく、朝の空気が美味しい散歩道。

朝食付き(驚きの)
朝食1
まずジュースを選べます。たっぷりワインカップでぐい!
朝食2あつあつココット(朝食時間を前夜聞かれたのは、この為だったんですって)
朝食3パン
朝食4サラダに焼きたてウインナー サラダが美味。野菜って美味しいですね。
朝食5珈琲と紅茶紅茶か珈琲。このカップがなんとマグカップ(普通の倍の量で、すごく嬉しかったです)
ご馳走様でした

奥様の魅力とログハウスの魅力で、主人は長話。
オーナーさんが顔をだしてくださって、ログ材が北海道の松で、ログブームになる前に受注した松
しっかり乾燥され、国内初の機械で1本づつ削り、この大きなハウスを建てた由。
尽きない話で、私は同期会に間に合うかはらはらしました。

それにしても目の中に、数ヶ月蓼科の1日を思い出し。
いつかまた訪れたい。もっと関西に近かったらなぁと。
スキーに孫と来たいなぁと。

心よりオーナーお二人の健康を願うばかりです。




【2015/06/30 17:26 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブレス 幸運 アクアと白トルコ石
今 店頭にある 青い石の入ったブレス
運気アップしますし、健康もよくなります。

画像をアップします。
青石ブレス
【2015/05/05 14:20 】 | 商品について | コメント(0) | トラックバック(0) |
5日3日現在 24cm 布草履画像です
布草履 ご注文が殺到し、絶好調です。
どこで見たのかなぁ・・・
注文が日本各地から届きます。

暖かくなり、お部屋履きに 安心 気持ちよい 足腰が丈夫になる。
cool日本の「ばーばのエコ布ぞうり」 

5月3日現在の画像 アップします

5月3日布ぞうり24cm

子供用 18cm 19cm
子供用布ぞうり 19cm 18cm
サイズは 男物 25cm以上 27cmくらいまで
     女性用 22cmから14cmまで
     幅広タイプもあります

【2015/05/03 13:35 】 | 商品について | コメント(1) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。