スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
スウェーデン・エンジェルチャイム
スウェーデン・エンジェルチャイム
Swedish Angel Chimes

 私が子供の頃(1970年代)、親が街の輸入雑貨屋さんで買ってきて
毎年クリスマスの頃に居間に飾ってろうそくをつけてくれました。
いま思い出すと、しつこく何度も動かしてくれとねだった記憶があります。
 かすかなベルの鳴る音とクリスマスプレゼントをもらえる日が近づいてくるわくわく感
(中学生までサンタさんは実在してると本気で信じてました!)
そんな気持ちが詰まった懐かしいおもちゃです。

CIMG1316 ac2

 中学で関西に引越したときに、子供の頃使っていたおもちゃは捨ててしまったのでずーっと忘れていました。
ここ数年弟と、子供の頃のクリスマスの思い出を話してて、またこれを家に飾りたいね~と
自分達の子供たちに見せてあげたいね~と意気投合していました。

 じゃあ買おうとネットで調べると、、、
スウェーデンで作っていた大元の会社はずいぶん昔に倒産してしまい 中国製の偽者が幅をきかせている状態です。
中国製は変な匂いがしたりすぐ駄目になるとレビューが散々だったので、
本物は無いかと もっと調べると、トルコの会社が版権を買って作っていることがわかりました。

トルコの会社に直接メールを出しましたが返事が返ってこず、
しょうがなくアメリカのおもちゃ会社に注文を、、、がしかし日本の港の税関で止められてアメリカに送り返される事3回。
去年はクリスマスに間に合わず泣く泣く諦めました(弟の子供達にあげる予定だったのに)。

そして、今年 心機一転イギリスのおもちゃ屋さんに発注!
届きました!さすが英国素晴らしい!ぐっジョブ税関
 自分達の分以外も数個買ったので店で売ろうと思います。
店頭に飾ってみました
CIMG1314 ac1  CIMG1315 ac
クリスマスな感じがしない店頭ですいません。
干支の置物とか背後に写ってますね


現在、姫路市の「日本玩具博物館」で開催中の「世界のクリスマス」特別展でも
懐かしいキャンドルおもちゃとして展示されているようです(ニュース番組の中継に映っていました)
スポンサーサイト
【2016/11/29 16:17 】 | 商品について | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。