スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
裏六甲山でも雪が積もりました 2月9日

 最近雪が良く降ります、

 ここ兵庫県の六甲山の裏側でも雪が降り、2月の9日は家の周囲の道路でもスキーもできそうなくらい0209yukiggesiki.jpg


午後3時を回ると家が六甲山の裏中腹にあるので、国道までの道が車や歩きで降りるのが怖くなります。
でも 久しぶりの雪合戦♪yukigassen2.jpg

黒ラブのジャッキーも大喜びで、いつも以上にボールで遊び、夜はぐっすりソファーで寝入っていました。

雪国の方には申し訳ないのですけれど、連休の雪は、神様から楽しいプレゼントを頂いた思いがしました。
スポンサーサイト

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

【2008/02/12 11:02 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
交通規制は終わりました

 2月4日 天気曇り 雪の予報でしてけれど、昨日までの雪は止みました。

 さて、年末からの清荒神周辺の道路交通規制は、1月で終わっています


 電車で降りて、参道を歩いて参拝なさる方も、まばらになり、久々にあったお友達と談笑しながら、参道のお店をのぞいていらっしゃいます。

 參福の前のお店では、昔懐かしいお面を1つ500円で売っていらっしゃいます。
 日曜日などは、幼稚園以前くらいの子供さんが立ち止まり、長い間かかって選んでいるのが微笑ましく、ご家族での意見の一致を見るまで楽しそうです。

2008年清荒神周辺 交通規制情報

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

【2008/02/04 13:47 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2月2日 厄年の厄払いについて

 2月2日 厄払いのご質問に関連したお答えも書かせていただきます。

 今年厄年の方へ 
 本厄は  男性:昭和42年 羊年の方
       女性:昭和51年 辰年の方 

 前厄 後厄を含め、3年お参りなさるようです。

 清荒神さんは、火(かまど)の神様なので、火箸・十能・錨(いかり)の何れかを荒神さんに
 ご祈祷していただき、これらをご家庭に掛けてお祭りしておくようです。
 お祭りする場所は、人がこれらの下を通らない場所で、後厄が無事終わったときに、荒神さんに収めにいきます。

 どうぞ 厄年をご無事にすごされますようにお祈りもうしあげます。

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

【2008/02/02 13:48 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2月2日 ご質問に答えて

 節分前の清荒神さん まだお正月なのでお參りも絶えません。

 最近私どもの店に お電話でのお問い合わせをいろいろいただきましたので、少し書かせていただきます。

 今日は「清荒神三宝の祀り方」についてです
荒神さんのホームページに記されていましたので、そのままリンクさせていただきました。
清三宝荒神の祀り方

毎朝御飯、お塩、お水、お酒等を供えて礼拝する
花は榊、又は荒神松を供える

礼拝作法は、まず一礼(深くお辞儀をする)して、次に三拍手(柏手を三回打つ)この三回は「仏・法・僧」の三宝に帰依するという意味からです。そして最後に一礼(深くお辞儀)します。
礼拝中に唱えるお経は、まず「般若心経」次に荒神御真言(オン・ケンバヤ・ケンバヤ・ソワカ)を七反唱えます

私達も改めて、祀り方を勉強させていただきました
ご質問ありがとうございます


ごまとうふ屋参福はこちらから

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

【2008/02/02 13:29 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
1月31日
1月31日 曇り 午後2時過ぎには、時雨寒い一日
お参りの服装は、2月も間近になると、帽子 コート(半コートやダウンコート 長いコートなど) マフラー 手袋  それにマスクの人もちらほら

さすがに寒いので、コートと帽子だけでは清荒神さん参りはつらいです。
清荒神駅からは、登りばかりの参道が長いので、頬は火照って暑いくらいらしいです^-^

お参りを終えて、下っていらしたお客様は、「寒い 寒い~」と熱い緑茶を美味しそうに飲んでくださいます。それでもひざ掛けはいいですと遠慮なさる方多く、しっかり防寒してらっしゃるのでしょうね。

1月をやっと乗り越えて、ほっとしているのですけど、梅干やラッキョウは完売になりました。
今年で3年目を向かえる、高知のタムちゃんの生姜もほぼ完売。syougabatake.jpg
                     11月10日撮影した 生姜畑風景です
                     腰の高さほどもあるりっぱに生育した生姜 絶景でした
畑までお邪魔して収穫したてを分けていただき、超新鮮なさわやかな辛さの生姜をドロ付きのまま販売したのと紅生姜に漬けたのとです。お客様から問い合わせが続出したので、先日無理にお願いして、特別囲っておいた生姜を少し、お分けいただくことになりました。
スーパーで販売している高知生姜と比べ物にならないほど美味しい(なぜ??)生姜

皆さん 楽しみに待っていてくださいね。



ごまとうふ屋参福はこちらから

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

【2008/02/01 00:03 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。